現場を知る

映像で伝えるコールシステム

苦しくて声が出ない、、
問いかけても、反応がない、、
そんな状況でもココヘルパV-CAMの映像対話型呼出しシステムなら駆けつける前に状況を判断し、迅速に適切な対応をする事ができます。

呼出は手元にあるボタンを押すだけ

お部屋のどこからでもワイヤレスの呼出ボタンを押すだけでシステムが作動、スタッフが対応すると自動的に映像と会話の伝送が始まります。
映像は通話が確立している時にしか送信されないので、入居者様は普段の生活の中でカメラの存在を気にする必要はありません。

ココヘルパVcamは一般的なナースコールシステムに替わる最も進んだケアコールシステムです。